VIO医療脱毛の個人差ってどこに出る?

高い脱毛効果が期待できる医療脱毛でも個人差はあります。

VIOラインのように毛が固く密集している部位は個人差が出やすい傾向があります。

・VIOラインの個人差について

医療脱毛でVIOラインの脱毛をする場合、カウンセリングの時に回数や期間を確認しておきます。

平均では5回から6回で完了すると言われていますが、全員がそうなるとは限りません。

毛が少ない人は4回で完了する事もありますし、剛毛でボーボーの人は6回以上かかる事があるからです。

毛質や毛量も個人差が出やすいのですが、一番差が出るのが毛周期のサイクルです。

これも早い人、平均的な人、遅い人と人による違いがあるため、毛周期が遅い人は完了までに時間がかかる事になります。

・個人差への対応

毛周期は簡単に変える事は出来ませんから、その人のサイクルに合わせて根気よく施術を繰り返していくしかありません。

回数を増やしても毛が生えていないところは効果がありませんから、この場合はひたすら生えてくるのを待って施術をするしかないのです。

大体2ヶ月ごとに施術を繰り返していきますが、人によっては3ヶ月に1回ペースになる事もあります。

こういった事もすべてカウンセリングの時に相談できますから、不安な点はクリアにしておきましょう。

・まとめ

医療脱毛ではVIOラインを脱毛する時に、他の部位に比べると痛みが強くなる傾向があります。

これも個人差がありますが、痛みについて不安がある場合もカウンセリングの時に相談しておくと安心です。

VIO医療脱毛にかかる期間はどのくらい?

医療脱毛でVIOラインの脱毛を完了させるまでの期間について見ていきましょう。

・VIOラインの脱毛にかかる回数

医療脱毛は高い脱毛効果が期待できますが、1度の施術ですべて完了させる事は出来ません。

毛周期に合わせて数回施術を繰り返していくため、最低でも6回前後かかります。

全身の中でもアンダーヘアーは毛が固く太い傾向があります。

剛毛の人やボーボーの人はさらに時間がかかる事もありますので、毛質などを考えながらカウンセリングの時に、大体何回で完了するかも確認しておきましょう。

平均では6回程度繰り返すとほぼ完了となります。

・トータル期間について

VIOラインにも毛周期があるので、最初の施術をしてから次の施術をするまでには、2ヶ月程度時間を空けます。

こうしないと休止期の毛が生えてこないからです。

施術の時に生えている毛は処理できますが、休止期の部分はいくら医療脱毛が優れていても対応出来ません。

少し時間を置いて毛が生えてくる頃を見計らい、次の施術をしていくのです。

毛周期にも個人差がありますが、大体2ヶ月ごとに施術を繰り返していけばタイミングよく脱毛できます。

・まとめ

医療脱毛でVIOラインを完了させる一般的な期間と回数は、大体6回として、2ヶ月ごとに繰り返すので約1年が目安です。

5回で完了すれば1年かかりませんが、6回目でもまだ完了できないときは1年以上かかる事になります。

脱毛にも個人差がありますが、大体の目安を知っておくと計画しやすいです。